2013年03月02日

【ACL】貴州人和-柏レイソル

今シーズンはサッカーの感想も書いていきたいですね。

少し時間が経ってしまいましたが、ACLの柏レイソルについて。
今シーズンはゼロックスから3バックを試している柏レイソル。
この試合もクレオの1トップ気味の3-6-1からスタートでした。

個人的にはこの3バックがあんまり上手くいっていないように思うのですがどうでしょう。
鈴木大輔がいるからこの布陣なのか、はたまた他に狙いがあるのか分かりませんけど。
でもこの布陣だとジョルジ・ワグネルの位置が下がるのがもったいないなーと。
ゴール前に3枚いるのでしっかり跳ね返せるのはあるんですけど、
一方で前にボールが運べていない印象がありました。

守れるけど、運べない。
だからゼロックスもこの試合も同じような展開になったのかなと。
どちらもチャンスがない中で、ワンチャンスを決めたチームが勝った。
柏レイソルがこのサッカーを続けるなら、そういう結果が続きそうですね。

確かに守備は強固ですし、なによりクレオの存在ですよね。
柏レイソルもチャンスらしいチャンスがあったわけじゃないのに、
ワグネルのクロスからクレオの一発で得点が穫れたのは大きい。
"悪いのに勝てる"っていうのは強いチームの証ですもんね。

後半から4バックにしたのはサイドの守備を重視したからなんですかね。
ネルシーニョが相手に合わせるサッカーできるので、
ひとつのオプションとしての3バックを持ってるのは良い事なんでしょうけど、
相手としては3バックの柏レイソルはあまり怖くはないですよね。

ついにJリーグが開幕しますけど、柏レイソルの3バックはどうなっていくのか。
楽しみですねー。



Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだ柏レイソル名勝負BE (COSMIC MOOK)
Jリーグ・レジェンド-サポーターが選んだ柏レイソル名勝負BE (COSMIC MOOK)
コスミック出版 2012-05-23
売り上げランキング : 131781


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 市村 at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

"森脇、レッズ移籍"の感想

サンフレッチェ広島の森脇が、浦和レッズに移籍しましたね。

スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|ニュース|広島DF森脇が浦和に完全移籍「かなり悩み考えましたが…」

この前後にベガルタ仙台の関口もレッズに移籍が発表されまして。
まあ簡単に言えば、1位と2位のチームが、
3位のチームに選手を取られたことになります。

「なんで順位の下のチームに移籍するのか」っていうのは確かにあって。
もし自分が広島や仙台のファンだとしたら、怒ってるかもしれないんですけど、
まあでもね、景気の悪い話が多い中で、お金を使って選手を集めるような
ビッグクラブの存在っていうのも必要なんじゃないかと思う。

近年Jリーグはチーム作りが上手くできたチームが結果出していて。
今年の広島や仙台もそうだし、ここ最近のJ2から上がってきたチームの躍進も、
余裕がある中で1年間チーム作りができることが大きく作用しています。
でもね、それでいいのかなって思うんですよ。

じゃあ去年柏が優勝して、今年広島が優勝しましたけど、
両チームとも絶対的な強さがあったかって言ったら少し疑問です。
磐田、鹿島、浦和、ガンバ大阪、そしてちょっと前の名古屋とか。
こう憎たらしいほどの強さというか、
内容は良くないけど勝っちゃうみたいな。
そういうのが無いよなあと。

正直言うとね、広島とか仙台に対して、あんまり敵対心が沸かないんですよね。
僕はマリノスファンなんですけど、やっぱり上に挙げたチームっていうのは
強いときは本当に憎たらしくて、「内容なんて全然よくないじゃないか!」
とか思って、めちゃくちゃ悔しい思いをたくさんさせられましたけれども。
でもやっぱりね、結果が出てないと妙に寂しかったりするんですよね。

というわけでね、来季の浦和は楽しみですよ。
これで1位ぶっちぎってくれれば、やっぱり燃えて来ますし、
弱かったら弱かったで、ザマーミロ!って感じで笑ってやろうじゃないか。

サポーター同士のいがみ合いとかは本当にくだらないとは思ってるんですけど、
じゃあ仲良くやってこうぜっていうのも違うなあと。
だからやっぱり試合前は欧州みたいにいがみ合ったりの真似をするけれども、
試合終わったらエールの交換するみたいな。
そういう日本のJリーグがやっぱりいいなと思うんです。

だから浦和レッズさんにはしっかり悪役を演じていただいて。
その上で勝ちたいなと、思うわけです。
ほら、もっと補強しろ!



英国のダービーマッチ
英国のダービーマッチダグラス ビーティ Douglas Beattie

白水社 2009-09
売り上げランキング : 136921


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 市村 at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

"横浜F・マリノスー川崎フロンターレ"の感想

本日は日産スタジアムに行きまして、
横浜-川崎の"神奈川ダービー"を観戦してきました。
なんだかんだで今シーズン初のマリノス観戦。
調子は良いと知っていたものの、
実際に観るのが楽しみでした。

開幕から小椋と谷口のWボランチがいいと聞いていたのですが、
最近は中盤をダイヤモンドにしているみたいですね。
俊輔が怪我をしてからトップ下の谷口を右に持ってきた布陣。

ただこれがどうにも上手くないみたいに書かれていました。

J's GOAL | J'sGOALニュース | 【J1:第2節 横浜FM vs 川崎F】プレビュー:舞台は整った、上位同士の「神奈川ダービー」。古巣相手に横浜FM谷口が走らない?

要するにサイドに縛ることで谷口の"自由度"が失われていたというわけですね。

というわけで今日の試合を観た感想ですが、
上の見立ては当たっていたように思えました。
前にちらっと観たときは、
DFラインの前に4枚の中盤がフラットに並んでいた記憶があった横浜。
中央に2枚の守備的なMFがいることで、
スペースを消すことに成功していました。

一方で今日のダイヤモンドだと、
小椋のワンボランチがどうにも薄いように感じました。
もともと"出て行く"タイプの小椋なので、
彼がプレスに行くと中央が空いてしまいます。
そこを逆に"流動的"な川崎の中盤に使われていた印象。
中村・山瀬がポジションを入れ替え、
あいだあいだに入っていくことで、
横浜の守備陣は後手に回ってしまいました。

また、試合開始前までは"攻める川崎・守る横浜"の試合になるかと思われましたが、
蓋を開けてみると、思いのほかボールを持ててしまった横浜。
それが逆にリズムを生めない要因になっていたように思えました。
川崎はしっかりブロックを作り、
奪うと前に繋いで仕掛けるべき人が仕掛けられる仕組みができたいた。
内容だけで見れば川崎のほうが良いサッカーをしていたと思います。

それでも試合を勝利で飾れたのは、
ひとえに個人の能力が高かったに他ありません。
数あった川崎のチャンスはことごとく守護神・飯倉が防ぎ、
マリノスは大黒・渡邊のスーパーゴール2本で2点。
これはもう彼らを褒めるしかないと思います。

それにしても川崎に勝つと気分が良いですね。
カップ戦で煮え湯を飲まされた印象が強く、
また元横浜の選手を多く抱える川崎。
同じ神奈川県に位置するだけでなく、
"負けられない"と素直に思ってしまうチームです。
そんなチームと上位争いの中で勝利。
これは嬉しいですね。

首位柏も0-5と惨敗しているので、
この調子で首位を奪って欲しいです。
バモス!!


中澤佑二 不屈中澤佑二 不屈
佐藤 岳

中澤佑二物語 (ヤングマガジンコミックス) 自然体‾自分のサッカーを貫けば、道は開ける (小学館101新書 22) 独破力 大和魂 闘争人―松田直樹物語 (SAN-EI MOOK)

by G-Tools

posted by 市村 at 00:52 | TrackBack(0) | サッカーの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

Jリーグを選手名鑑から読んでみる〜名古屋グランパス〜

というわけで、選手名鑑を使って注目選手を探していきたいと思います。
選手の知名度は関係なく、
単純に回答の面白さのみで選手を紹介していこうと思います。

週刊サッカーダイジェスト増刊 2011 J1&J2選手名鑑 2011年 3/30号 [雑誌]
週刊サッカーダイジェスト増刊 2011 J1&J2選手名鑑 2011年 3/30号 [雑誌]
日本スポーツ企画出版 2011-02-17
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回は名古屋グランパス。


〜闘莉王選手〜
サッカー選手じゃなかったら?

獣医

動物が好きなのでしょうか。



〜増川選手〜
自分の武器?

デカさ

自覚してるんですね。
でも"高さ"でも、"上背"でもないんですね。
"デカさ"なんですね。



〜ケネディ選手〜
将来の夢

Happy family man

これはなんなの??
外国で使われている言葉かと思って軽く検索しましたが出てこず。
家族を大切にする人みたいなことなんでしょうかね。
それともそういうヒーロー?
ちょっと気になりました。



個人的に一番気に入った選手はコチラ。
〜田中輝希選手〜
特技・資格

部屋の片付け

ライバル

まだまだそんな器じゃない

サッカー選手じゃなかったら?



ただのデブな人

「ただのデブな人」ってwww
サッカーに出会えて良かったですね。
今季の目標も、
「マイペースに慌てず、ゆっくりチャンスを掴む」
それで掴めるのか!? って感じですけど。
ただストイコビッチ監督も目をつけた逸材だそうで。
プレーでも魅せて欲しいですね。

あと、名古屋グランパスの選手たちの中で個人的に気になったのが、
「橋本晃司」という男。
これ、なんか名古屋の「仲の良いサッカー選手」に度々登場するんですね。
調べたら同じ名古屋の22番の橋本選手ということが分かりました。
みんなと仲が良い選手なんですかね?
玉田選手にいたっては、
「橋本晃司とか?」
と、曖昧なのに橋本晃司は出てくるっていう。
ちょっとコチラも注目したい。


というわけで、名古屋グランパスは終わりです。
こんな感じで各チームの注目選手を紹介していきたいと思います。
オモシロの意味でね。


他チームはコチラ
市村の感想: Jリーグを選手名鑑から読んでみる








LHFポッドキャストもよろしく!
lhfpote.JPG
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
addtumblr06.png
クリックお願いします。
目指せ月間1万5000PV!!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
posted by 市村 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

Jリーグを選手名鑑から読んでみる〜エル・ゴラッソ版〜

選手名鑑からJリーグ選手を紹介していこうという記事を書いてみました。

市村の感想: Jリーグを選手名鑑から読んでみる


色々と面白そうな選手も見つかったので、
もう書いてしまおうと思ったのですが、
もう少しデータが多いほうがいいなと思いまして。
エル・ゴラッソ版の選手名鑑も買ってきました。

Jリーグプレーヤーズガイド 2011 2011年 04月号 [雑誌]
Jリーグプレーヤーズガイド 2011 2011年 04月号 [雑誌]
スクワッド 2011-02-18
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最初はサッカーマガジンの方を買おうと思ってたのですが、
中身を見ると、ダイジェストと比べて少し情報量が落ちるなぁという印象。
そこでエル・ゴラッソを確認すると、これが凄くイイ。
というのも、一人ひとりの寸評の欄がどこかふざけてるんですよね。

もしかすると一冊だけ選手名鑑持っておきたい人にとっては、
エル・ゴラッソの名鑑はいいかもしれません。
500円と安価だし、なんとなく選手に愛着が沸く寸評が添えられています。

これで選手名鑑に関してはパーツが揃いました。
さて、面白い選手を探さねば。


こちらもどうぞ。
市村の感想: Jリーグを選手名鑑から読んでみる





LHFポッドキャストもよろしく!
lhfpote.JPG
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
addtumblr06.png
クリックお願いします。
目指せ月間1万5000PV!!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
posted by 市村 at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。