2013年04月18日

劇場版名探偵コナンの安心感

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【DVD】
劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【DVD】
ビーヴィジョン 2011-11-23
売り上げランキング : 5542


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この前『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』を観たんですよ。
大体の話の流れはというと、
江戸川コナン御一行様がスキー場に行って、
殺人事件に巻き込まれてバーロォっていうパターンなんですけど。

まあなんというか、映画が始まって爆弾犯みたいのが出てくるんですけど、
もう分かっちゃうじゃないですか「こいつ捕まるのね」って。
そいつも爆弾を爆発させてるときはある程度の決意みたいのあったかもしれないけど、
『コナン』に出ちゃったらもう無理だから。
ただぽけーっと「はいはい、捕まる捕まる」って感じで。

そんでまあスキー場で若者たちに会うんですけど、
案の定死にそうなやつとか、過去に闇ありそうなやつとかいるわけで。
「お前あんまり調子乗ってると死ぬよ? そういうのよく見るよ?」
とか思ってたらもうすぐにお悔やみ申し上げることになりまして。
もはや自業自得の域ですよね。

で、いろいろあって犯人を追い詰めるところでですね、
劇場版名探偵コナン特有の期待感が高まるわけですよ。
「このあと絶対派手なアクションシーンある!」っていうね。

そしたらびっくりしましたよ。
その後起こったことっていうのが、
ダム決壊で起きた洪水を、雪崩で止めるっていう。
なにその自然(ロギア)感。。。

そんで雪崩を起こしたコナンは生き埋めになるわけですが、
ここで序盤のフリがババーンと決まるわけです。
それが、冒頭の「薬で体が縮んでしまった!」の説明シーンの中で出てきた、
"サッカーボール射出ベルト"なんだけど、
「どこでもボールを出せるSUGUREMONO!」とか言ってて。
ぼくなんか「え、そう!?」って思ってたんですけど、
このフリがね、ラストにババーンと来るんですよ。

雪崩で生き埋めになったコナンを探す御一行。
でもどこを掘ってもコナン君は出てこない。
そんな中で意識朦朧のコナンが「なんとか位置を知らせねえと・・・」
と言った直後、雪の中からポーン!と出てきたのはサッカーボール!!
ここで!!??
この映画初登場ですけども!!!
ってまさかフリ活きてたんかいという驚きですよね。

とまあ劇場版名探偵コナンは安心して観てられる。
だってどうせどこか行って、誰か捕まって、バーロォですもん。
素晴らしい映画でしたね。



posted by 市村 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

『南極料理人』の感想

南極料理人 [DVD]
南極料理人 [DVD]
バンダイビジュアル 2010-02-23
売り上げランキング : 2506


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



堺雅人主演の「南極料理人」を観ました。
観る前のなんとなくのイメージとして、
「南極で観測する人たちの中で、料理が人を助けていく」
的な映画なんじゃないかと思っていて。

なんか楽しそうにやってるけど、途中で誰かが死んだりして、
「やっぱり南極は辛いんだ!でもこの極限状態の中で料理で人を救うんだ!」
的なことを考えていたりもしたのですが、
全然違いましたね。

ほのぼのとした空気で始まった映画はそのままほのぼのと進んでいって。
これと言った大きな事件が起こるわけでもなく日本に帰還、っていう。
これがね、すごい良かったんですよねぼくは。

感じたのは「ここじゃないどこかにある日常」っていうテーマなんですけど、
大きな事件が起こらなくても、そもそも南極で魚捌いてるだけで大事件なわけですから。
逆に日常の方を描くほうがリアリティを感じられるっていうかね。
トイレ入るときに旗を立てたり、電話の張り紙が1分680円だったり。
車の中で「ろくでなしBLUES」読んでたりね。

予想外で言えばあんまり"料理人"のところにスポットが当たってなかったのもありますね。
言ってしまえば主人公が主人公っぽくないというか。
あそこにいる人全員が主人公っぽい描かれ方だったような。
そこも変に押し付けがましくなくて良かった。
「人間にとって食は大切なのだ!!」みたいな感じじゃなくて。
あくまでささやかに「ラーメン食べられて幸せなんだよね」みたいな。

こういう邦画ってぼく好きですね。
誰もが映画に「人生とは」とか求めてないのよね。
起承転結だけが映画じゃないね。






posted by 市村 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

『アフタースクール』の感想

アフタースクール [DVD]
アフタースクール [DVD]
メディアファクトリー 2008-11-28
売り上げランキング : 6775


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



放課後と卒業後という二つの意味でのアフタースクール。

急に姿を消した木村という男。
木村を追う島崎と、木村の親友の神野。
観客は島崎の視点から物語を体験することになります。

木村の行動は木村の側から観れば普通の行動なんですよね。
その普通の行動も、隠された側から見れば歪んで見える。
疑う側が勝手にストーリーを作り、勝手に騙されていく。

最後に神野は島崎に言います。

「学校なんて関係ないんだよ。
 おまえがつまらないのは、おまえのせいだ」

たとえ相手がまっすぐ生きていようと、
自分の見る目が歪んでいたら、直線だって曲がって見えてしまうもの。

視点のトリックで楽しませた後に観客に問う。
でもあなたも曲がってみえたよね?って。

トリックがテーマと上手く合致してる素晴らしい映画でした。


リーガル・ハイ DVD-BOX
リーガル・ハイ DVD-BOX
TCエンタテインメント 2012-12-05
売り上げランキング : 427


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 市村 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

『カイジ2 人生奪回ゲーム』の感想

「カイジ2 人生奪回ゲーム」【通常版】 [DVD]
「カイジ2 人生奪回ゲーム」【通常版】 [DVD]
バップ 2012-04-25
売り上げランキング : 2590


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



カイジの映画は映画館で観たんですね。
前作は観たときは、なんか真面目にイライラしてた気がするんですけど、
『カイジ2』を観て分かったのは、「ああ、半笑いで作ってるんだな」っていう。

原作カイジの魅力ってやっぱり、救いのないほどの救いのなさだと思うんですけど、
前作映画のラストって、あれギャグですよね。
「え、そんなのでいいの・・・?」って感じで。
でも今回もまったく同じ。
最後の最後は"まぬけなカイジくん"で終わり。

まあだからもう作品の良し悪しについてどうこう言うのは野暮ですよ。
だって作る方も半笑いなんだもん。
真面目に怒るほうがバカみたい。
じゃあどう観るかって、
これシチュエーションコントだと思えば、まあまあですよ。

例えば前作で言えば松山ケンイチですよね。
彼と藤原竜也の鉄骨渡りのシーンは、手に汗握るような良いシーンで。
これは単純に"落ちたら死ぬ"っていうシチュエーションがあるから機能していて。
実際カイジのゲーム性の良さは映画ではまったく引き出されていないんですけど、
鉄骨渡りだけは彼らの演技で"持った"なって感じ。
前後のストーリーなんておまけ程度に考えていれば、
あそこの演技の演り合いだけで満腹感はありますよ。

そんで今回はカイジの適役として登場する一条聖也役の伊勢谷友介ですよね。
この人の演技が最高に良くて。
クライマックスの勝負のシーンはもう一度観たいくらい。
彼一人、唯一原作を超えていたんじゃないかと思わせられるほど、
俳優の個人技に魅せられましたね。
映画としては負けてるんだけど、個人としては圧倒してる。
良いものを観た気がしました。


映画としてはべつに面白いものではないですけどね笑
なんか映画カイジのお金って"ピン札"って感じで。
漫画カイジってどう考えても泥まみれのくちゃくちゃのお札じゃないですか。
その良さっていうのは表現されてないんですけど、
まあ真面目に怒るもんじゃないです。
それよりも伊勢谷友介!
もはや「カイジ」じゃなくて「イセヤ」ですよ。
意味わかんねえけどw





【映画パンフレット】 『あしたのジョー』 出演:山下智久.伊勢谷友介.香里奈.香川照之
【映画パンフレット】 『あしたのジョー』 出演:山下智久.伊勢谷友介.香里奈.香川照之
東宝
売り上げランキング : 178951


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 市村 at 00:40 | TrackBack(0) | 映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

『タマフル THE MOVIE』の感想

タマフル THE MOVIE 〜暗黒街の黒い霧〜 [DVD]
タマフル THE MOVIE 〜暗黒街の黒い霧〜 [DVD]
TCエンタテインメント 2012-03-28
売り上げランキング : 89


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いやー、これはなかなかにキツイ。。。
タマフルという番組については3年くらいPodcastで聴いていて。
おそらく番組について最低限の知識はあるつもりだったのですが、
ちょっとこれはぼくはダメでしたね。

まあこれについて「映画としてどうこう」みたいなのは野暮とは思うんですけど、
なにが面白いのか、なにを面白がればいいのかまったく分からなかった。
「はしPコワいw」とか「しまおさんww」とか、
そういうのを狙ってたのか知らないけど、
「え?」って感じ。
「は?」って感じ。。
「で?」って感じ。。。

特典映像で宇多丸さんと入江監督が対談していて。
そこで入江監督が言うんですよ。
「ごっこ遊びというか、そういう楽しさがあって〜」
いや、分かってるじゃん。
もうその一言に限ると思いますよ。

演技素人がお芝居やってみたっていうお遊戯会。
お遊戯会っていうのはなんで楽しいのか。
それは客が身内だからなんですよ。
父兄が自分の子供を見るから、お遊戯会は楽しい。

つまりはこのお遊戯会を楽しむには、
番組の身内になる必要があるということ。
毎週タマフルを聴いて、細かいスタッフのキャラクターを理解して。
なにやってもタマフル大好き!っていう信者になる必要がある。
まあそういうことなのかなと。


でも思うのは、映画を批評してる番組がこういうことやっていいのかね。
ファンが観たかったのは、番組のスタッフのやるお遊戯会じゃなくて、
いつも語ってる映画の方法論の実践だと思うけど。
少なくともぼくはそうだったので、お客さんじゃなかったんですかね。
「いや、でもこれ映画じゃなくて番組のDVDなので・・・」
とか言うんなら、タイトルに「THE MOVIE」とかつけんなよって思う。
映画の枠組みに入れたのはそっちだかんな。





このDVDはAmazonで2,672円で注文したんですけど、
そのお金が番組に入るのが唯一良かったところじゃないですか。
まあ番組自体は好きなので、お金ないならね。
Amazonでは高評価みたいなので、たくさん売れて番組が潤えばいいと思います。




TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』
宇多丸 TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」

映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION) ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない[増補新装版] 〈映画の見方〉がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀 (映画秘宝コレクション) タマフル THE MOVIE 〜暗黒街の黒い霧〜 [DVD] ライムスター宇多丸の「マブ論 CLASSICS」 アイドルソング時評 2000~2008

by G-Tools

posted by 市村 at 20:18 | TrackBack(0) | 映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。