2013年12月08日

2013年のマリノス

2013年Jリーグ最終節。
応援する横浜F・マリノスは川崎フロンターレと対戦しました。
勝てば優勝が決まるこの試合で、マリノスは0-1で敗北。
2位の広島が勝利したために、広島の逆転優勝、マリノスの2位が決まりました。

試合中は最後まで「何が起こるか分からないんだから」と考えていましたが、
マリノスの中村俊輔のFKが川崎のGKに弾かれたところで、
「ダメなのか、、、」と思い至りました。

振り返れば今年はケーブルテレビのJ:COMに加入したことで、
マリノスの試合の7割ほどはTV観戦することができていました。
チームの勢いも好調で、中でも中村俊輔の輝きは突出。
そんな年に優勝ができたら最高、と考えていました。

終わってみれば最後の最後で優勝を逃した形になりましたが、
自分としてはそこまで悲観していません。
やっぱり優勝を見届けたかったのが正直なところですが、
今年のマリノスが強かったのは紛れも無い事実ですし、
中村俊輔の今年の輝きが否定されるわけでもありません。

個人的なことを言えば、嫁はすっかりマリノスにハマったようで、
「次のマリノスいつあるの?」と聞いてくれるようになりました。
来年はスタジアム観戦の回数は今年よりも増えそうです。

結果が全ての世界で優勝できなかったことは事実なんですけれども、
それでも僕は結果が塗りつぶしてしまう、その下にあった課程に関しては、
「最高だったよね」って言えるものだと思っています。

記憶や思い出に"2013年のマリノス"が保存されたとして、
それは"良い思い出"のフォルダにしまうことができると思うんです。

もちろん来年は優勝という最高の結果が欲しいところです。
でも今年だって僕らは負けましたけど、
手に入らなかっただけで、失ってなんかいないんだと。
なんかそう思ってしまうんですよね。
僕が甘いだけかもしれませんが。



夢をかなえるサッカーノート
夢をかなえるサッカーノート中村 俊輔

文藝春秋 2009-09-04
売り上げランキング : 5408


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 市村 at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。