2013年08月06日

「小籔千豊のすべらない話」の感想

最近、小藪千豊のすべらない話ばかり観ている。
小藪さんの話ってなにがそんなに面白いんだろうと考えていたんだけど、
一個思い至ったことがある。

プリン

すべらない話って、基本的にはツッコミの芸だと思う。
実体験ってことが唯一のルールである以上、
こういう面白い人いたんですよ、
こういう面白いことあったんですよ、
っていうなにかに対して、語り手は普通の人としてツッコミを入れる。

でも小藪さんってちょっと違うと思って。

例えば「肉食べない」っていうくだりがあるんだけど、
これがまさにそれで。


小籔「ぼく、肉食べないんです。
   牛・豚・鳥、それに類するもの食べないんですけど、
   そう言うと、してくる質問がめっちゃアホで。
   『じゃあソーセージは?』ってくるんですけど、
   食べへんやん。
   ソーセージ、何でできてるか、豚でしょ、食べへんやん。
   『え、じゃあ魚肉ソーセージは?』
   食べるやん!
   魚なんやから、肉ちゃうねんから、食べるやん。
   『じゃあマック行ったら何食べるの?』
   フィレオフィッシュあるやん!
   フィッシュやん、魚やん、食べるやん」


これ、小籔さんは「質問がアホ」っていう体で話してるんですけど、
いやいや普通に考えてこっちからしたら「わかんねえよw」って話で。
そんで極めつけはこの話のオチなんですけど、

小籔「そんで最終的にこう聞いてくるんです。
   『え、じゃあじゃあ無人島行って、めっちゃ腹減ってて、
    肉しかない状況だったらどうすんの??』
   食べるやん!!
   腹減ったけど、嫌いやから食べへんってなるか!?食べるやん!!」


いやいや、わかんないからwww
まあつまり何が言いたいかっていうと、
小籔さんの話ってツッコミの姿をしたボケなんじゃないかと。

小籔さんが話す「こういうやついたんですよ」の、
"こういうやつ"は実は別に普通なことが多くて。
それに対する小籔さんの切り込み方が、
普通の人が引っかからないところに噛み付くというか。
どっちがズレてるかって小籔さんのほうなんですね。

だから小籔さんの話にはよく松っちゃんやジュニアが
「お前だけやw」「ええやろそれはw」ってツッコミ入れてて。
つまりはボケなんだよねっていう。

すべらない話で小籔さんはあの中でも独特な話をすると思ってたけど、
たぶんその理由ってこんな感じのことだと思う。
普通の人のすごい細かい粗にツッコむ、というボケ。
「じゃあわさビーフは?」
「食べるやん!!」


兵動・小籔のおしゃべり一本勝負 其の壱 [DVD]
兵動・小籔のおしゃべり一本勝負 其の壱 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2009-10-20
売り上げランキング : 7206


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事へのコメント
小籔さん私も大好きです!私の回りでは、どんどん好感度上がってます!
Posted by 紅茶通販の茶専科ティチャイチャイ at 2013年08月11日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371237538

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。