2013年05月27日

OWL CITYとディスクユニオン

最近は洋楽OWL CITYを聴いています。

Midsummer Station
Midsummer StationOwl City

Republic 2012-08-16
売り上げランキング : 2959


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ぼくの職場にはFMラジオがかかっています。
しばしば仕事中に良さげな曲がかかると、ひっそりとラジオ局のHPにアクセスし、
"NOW ON AIR"の曲名を調べるのです。

このOWL CITYはまさにそれ。
「Shooting Star」が頻繁にかかる時期っていうのがあって。
ポップでキャッチーな曲調にビビッと来てしまったのですよ。

とまあそんなことがあって、たまたま行ったディスクユニオンにこのCDがあって。
ぽーいと買ってしまったわけですな。

ここで一個ディスクユニオンについて書きたいのだけれども。
ディスクユニオンって実はぼく初めて行ったんです。
そんでこのCDをレジに持っていくじゃないですか。
そしたら店員さんがこんなことを言うわけ。
「よろしければ商品の状態をご確認ください」

これってどこをどの程度確認すればいいわけ?
確かに歌詞カードがボロボロとか、CDが読み取れないとかは嫌だけど。
でもなんかまじまじと確認しすぎて、
「こいつたかが中古で必死すぎだろ」
って思われたら嫌だし。
もうその"確認"の程度が分からないものだからさ。
CDの裏面の傷を見るっぽい仕草をして、「大丈夫です」って言ってやりました。
これ、どの"程度"が正解なんでしょう。

OWL CITYは本当にポップで凄く好きですねー。
一日の始まりによく合う音楽です。





posted by 市村 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。