2013年04月18日

劇場版名探偵コナンの安心感

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【DVD】
劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【DVD】
ビーヴィジョン 2011-11-23
売り上げランキング : 5542


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この前『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』を観たんですよ。
大体の話の流れはというと、
江戸川コナン御一行様がスキー場に行って、
殺人事件に巻き込まれてバーロォっていうパターンなんですけど。

まあなんというか、映画が始まって爆弾犯みたいのが出てくるんですけど、
もう分かっちゃうじゃないですか「こいつ捕まるのね」って。
そいつも爆弾を爆発させてるときはある程度の決意みたいのあったかもしれないけど、
『コナン』に出ちゃったらもう無理だから。
ただぽけーっと「はいはい、捕まる捕まる」って感じで。

そんでまあスキー場で若者たちに会うんですけど、
案の定死にそうなやつとか、過去に闇ありそうなやつとかいるわけで。
「お前あんまり調子乗ってると死ぬよ? そういうのよく見るよ?」
とか思ってたらもうすぐにお悔やみ申し上げることになりまして。
もはや自業自得の域ですよね。

で、いろいろあって犯人を追い詰めるところでですね、
劇場版名探偵コナン特有の期待感が高まるわけですよ。
「このあと絶対派手なアクションシーンある!」っていうね。

そしたらびっくりしましたよ。
その後起こったことっていうのが、
ダム決壊で起きた洪水を、雪崩で止めるっていう。
なにその自然(ロギア)感。。。

そんで雪崩を起こしたコナンは生き埋めになるわけですが、
ここで序盤のフリがババーンと決まるわけです。
それが、冒頭の「薬で体が縮んでしまった!」の説明シーンの中で出てきた、
"サッカーボール射出ベルト"なんだけど、
「どこでもボールを出せるSUGUREMONO!」とか言ってて。
ぼくなんか「え、そう!?」って思ってたんですけど、
このフリがね、ラストにババーンと来るんですよ。

雪崩で生き埋めになったコナンを探す御一行。
でもどこを掘ってもコナン君は出てこない。
そんな中で意識朦朧のコナンが「なんとか位置を知らせねえと・・・」
と言った直後、雪の中からポーン!と出てきたのはサッカーボール!!
ここで!!??
この映画初登場ですけども!!!
ってまさかフリ活きてたんかいという驚きですよね。

とまあ劇場版名探偵コナンは安心して観てられる。
だってどうせどこか行って、誰か捕まって、バーロォですもん。
素晴らしい映画でしたね。



posted by 市村 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355918291

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。