2013年03月11日

サッカー観戦の感想 〜これは鑑賞じゃなくて、体験だ〜






本日、町田ゼルビアのホームゲームに行ってきまして。

まあ試合には負けてしまいましたし、
内容も良くなければ采配も疑問だらけ。
更にはハーフタイムから急に寒くなるし、
おまけにあの"黄色い砂埃"が襲ってくるという。

言ってしまえば"サイアク"な試合観戦だったようにも思うんですけど、
なんでしょうか、不思議にもぼくが思ってるのは、
「はやくまたスタジアム行きたいなー」
っていうことなんですよね。

今日なんて試合後からさっきお風呂に入りながらまでも、
「なんで負けたのか」についてずーっと考えてしまうという。
勝った試合後とはまた違うんですけど、これもサッカーのある一日というか。

ラーメンズの小林賢太郎が雑誌で言ってたんですけど、
「劇場で観るっていうのは"鑑賞"なくて"体験"なんですよ」っていう。
それはなるほどサッカーも同じかもしれないなーと。

まあ言いづらいんですけど、ぼく今日チケットを家に忘れまして。
前日に2500円の前売り券買ってるのに、当日券を3000円で買ってるんですよ。
これだって"サッカー観戦"の思い出の中に入ってくるだろうし。
もちろんクソ寒いとか、黄砂やべえみたいのももちろん鮮明に記憶されてて。
その"サッカーじゃない部分"も"サッカー観戦"の中に入ってくるんですよね。

というわけでね、まあ今回は負けてしまいましたけど、
だからこそ次は勝ち試合を観たくて、
いまぼくは「また行きたい」欲でいっぱいなのです。

次こそは絶対に、
「チケットを忘れない!」





サッカー「観戦力」が高まる
サッカー「観戦力」が高まる清水 英斗

東邦出版 2011-12-21
売り上げランキング : 27701


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 市村 at 00:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカーの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チケット復活祭のため、大事にとって置いてください。
Posted by ゼルビアン at 2013年03月11日 07:21
あるんすか、そんなの!
良い祭りだ!
Posted by 市村 at 2013年03月12日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。