2013年02月14日

キンタロー。について思うこと

キンタロー。が面白いですね。
モノマネも似てるし、ダンス踊れるし、顔も面白い。
まあしばらく面白いと思いますね。

ただね、一個キンタロー。について思うことがあって。

「わたしのことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないでください!」

ってあるじゃない。
あれなんだけど、
最近のキンタロー。は

「わたしのことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないで◯△×!!!」

みたいにしてるじゃないですか。
もちろん意図的にやってると思うんですよ。
徐々にアレンジを加えるというか、微妙なデフォルメっていうか。
もちろんそういうのってナシではないし、
ある程度のところで飽きはくるのも確実なんだけれども。

ただ、まだ早いよねって思うんですよ。
ぼくはテレビに疎い人間だと思うんですけど、
そうなるとキンタロー。ってまだ"1周目"なんですよね。
まだまだ普通バージョンのフライングゲットが十分面白いんですよ。
その中でもう"発展形"出されちゃうと、
「それじゃないんだよな。。。」ってなるのもあって。
微妙な気持ちになります。

やっぱりどんどん"次"を求められるのは当然なのかもしれませんけど、
個人的には"それだけ"でも面白いんじゃないかなとも思うんですよね
スギちゃんは去年のR-1から、結局1年間売れ続けましたけど、
今年のR-1のネタを観ても、まだまだ"ワイルド"って面白いなって思います。

一発屋の人のネタって、どう考えてもぜんぶめちゃくちゃ面白いですよ。
エド・はるみの「グー!」とか面白すぎでしょ。

だから思うのは、まだまだキンタロー。は"次"いくの早いぞって。
そんなんじゃ自分から賞味期限減らすことになりかねない。
ことわざで言う、「豆腐が自ら炎天下」ですよね。

まあそんなことわざありませんけど。






AKB48 紅白対抗歌合戦 [DVD]
AKB48 紅白対抗歌合戦 [DVD]
AKS 2012-03-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322481949

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。