2012年07月14日

カルチョビットは面白い

ニンテンドー3DSを買ったのには、もう一つ理由があって。
それが『カルチョビット3DS』をやるためなんです。

カルチョビットとは、サッカーを扱ったゲームなのですが、
ウイイレなどの一般的なサッカーゲームとの一番の違いは、
"選手を操作できない"ことかもしれません。

実はこのゲーム、GBA版が以前に発売されていて。
前から噂は聞いたことあったんです。
「すげえ面白いサッカーゲームがある」と。

なんでも一番の魅力はゲームとしてのサッカーの再現性であると。
グラフィックも貧相で、選手デザインもほぼドット絵なのですが、
試合に関しては本当のサッカーの試合に限りなく近いと。

選手を操作できないサッカーゲームと言えば「サカつく」が有名ですが、
サカつくがプロサッカークラブを"経営"するゲームなら、
カルチョビットはサッカーチームを"育成"するゲームとよく言われています。

そんなこんなでカルチョビット3DSの存在を知ったぼくですが、
そこで出会ったのがこの動画。



特に象徴的だったのは、西野監督の思っていることややりたいことが、
おそらくゲームで再現されていることです。
「戦前に選手たちに伝えていた、中盤での自分たちが相手をコントロールしていく〜」
「この選手たちと一体となっていかなきゃいけないからね」
「これ、深いね・・・」
西野監督にここまで言わせるカルチョビット。

というわけで、3DSで体験版をプレイ中です。
その様子はまた後で。



ポケットサッカーリーグ カルチョビット
ポケットサッカーリーグ カルチョビット
任天堂 2012-07-12
売り上げランキング : 26


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 市村 at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | カルチョビット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。