2011年03月10日

"Peeping Life"の感想2 〜ほら、実写だとなんかちがう〜

昨日紹介したPeeping Lifeが頭から離れません。

市村の感想: "Peeping Life"の感想

そんでまあいろいろ調べてたら監督のインタビューを見つけました。



昨日ぼくは、

つまりはこの作品がやってることって「セリフの否定」なんですよね。
台本で書く「セリフ」って、いわゆる「日常」では絶対言わない言葉だったりします。
逆に日常のリアルな会話を、台本に書いてしまうと、
ライトノベルがそんな空気がするんですけど、どうにも浮いてる気がしてならない。

そんな中で「じゃあもう台本とかいらないじゃん」っていうのがこれなんじゃないかと。
おそらくは"設定"とか"方向性"だけ共有してて、
あとはその枠組みの中で徹底的に"リアル"を追求するような感じでしょうか。
台本が排除されてる、というよりは日常の会話のみが抽出されている、
まあだから浮きようがないってことだと思うんですけど。

って書いたんですけど、やっぱりそんな感じみたいです。

「まあ偶然性と言いますか、従来の映像表現は脚本ありき、絵コンテありき。
0から100まで決めておかないと、多くの無駄な作業が生まれてしまう。
なにを作るかをあらかじめシミュレートしてから作るんですけど、
今回のPeepingLifeはほとんどなにも決めずに、その場で即興でお芝居をしていただいて、
簡単な設定だけを与えて、そこから生まれる生のやりとり。
生のリアル間、空気感。普通に人間が話しているようなその雰囲気が、
CGのアニメーションの中に表現できるように。
その雰囲気といいますか、なんともいえない空気感。
あ、なんかこの人達見たことあるよっていう、その共感を呼ぶような」
(動画より抜粋)

やはり「セリフの否定」があって、生のリアル感が表現したいと。
つまりはその"空気感"や"雰囲気"をパッケージングしたかったということで、
CGっていう機械的で、ある意味空気感や雰囲気の対極にあるものに融合させることで、
そこに新しいおかしみを生んでいるようにも思えます。

ここで凄い面白い動画がありました。
このPeepingLifeを実写で再現したっていう動画なんですけど、



これ、感じ方は人それぞれかと思うんですけど、
ぼくはぜんぜん面白くなくて。
それが上の監督の狙いと繋がっているのかなと思います。

つまりはPeepingLifeの持ち味っていうのは
「セリフの否定」と「機械感と空気感の融合」と上で述べましたが、
実写版ではこの2つが排除されてるんですね。
上の実写版は実はPeepingLifeの「おでかけバカップル」っていう作品のコピー。
つまりはそこに"台本"は存在していて。
さらには実写という手法が、空気感をCGにラッピングするという
PeepingLife独特の持ち味も消し去っています。

実写版の人たちもおそらくコピーの技術は高いとは思うのですが、
完全にコピーしたところで、PeepingLifeにある空気感を出せているとは思えない。
また、これが一番大きいと思ったのですが、
CGと実写の違いは「止まれる」ことなんじゃないかとぼくは思いました。

おそらく、演技の中で「止まる」動作が一番難しいんじゃないでしょうか。
実写版を見ていると、なんとも無駄な動きが多いように思えます。
これは実は人間本来の"リアル"な動きだと思うのですが、
PeepingLifeは全く逆なんですね。
つまりは会話は"リアル"で、動きは"無機質"でなくてはならない。
そういう意味で、実写はPeepingLifeの凄みを検証するのには面白いのですが、
「実写も面白いだろ?」っていう意図があったのなら、それは間違いだと思いました。

このPeepingLifeという作品がぼくの心を掴んで離さないのは、
どこかで監督の価値観にぼくが共感しているからだと思います。
また、それは現代の人たちが無意識的に待ち望んでいたものでもあるような気がして。
そういう意味で、この作品はすごく好きな一方で、
なんか手放しで喜べない何かがあるんです。

現代に現れた新しい"笑い"。
この向こうにはなにが待っているのでしょうか。


こちらもどうぞ。
市村の感想: "Peeping Life"の感想


Peeping Life(ピーピング・ライフ) -The Perfect Emotion- [DVD]Peeping Life(ピーピング・ライフ) -The Perfect Emotion- [DVD]

Peeping Life(ピーピング・ライフ) -The Perfect Edition- [DVD] Peeping Life -The Perfect Evolution- ~人間をさぼろう。~ [DVD] さとりのしょ sono Hのじかん [DVD]

by G-Tools







LHFポッドキャストもよろしく!
lhfpote.JPG
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
addtumblr06.png
クリックお願いします。
目指せ月間1万5000PV!!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
posted by 市村 at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189909627

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。