2013年05月27日

OWL CITYとディスクユニオン

最近は洋楽OWL CITYを聴いています。

Midsummer Station
Midsummer StationOwl City

Republic 2012-08-16
売り上げランキング : 2959


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ぼくの職場にはFMラジオがかかっています。
しばしば仕事中に良さげな曲がかかると、ひっそりとラジオ局のHPにアクセスし、
"NOW ON AIR"の曲名を調べるのです。

このOWL CITYはまさにそれ。
「Shooting Star」が頻繁にかかる時期っていうのがあって。
ポップでキャッチーな曲調にビビッと来てしまったのですよ。

とまあそんなことがあって、たまたま行ったディスクユニオンにこのCDがあって。
ぽーいと買ってしまったわけですな。

ここで一個ディスクユニオンについて書きたいのだけれども。
ディスクユニオンって実はぼく初めて行ったんです。
そんでこのCDをレジに持っていくじゃないですか。
そしたら店員さんがこんなことを言うわけ。
「よろしければ商品の状態をご確認ください」

これってどこをどの程度確認すればいいわけ?
確かに歌詞カードがボロボロとか、CDが読み取れないとかは嫌だけど。
でもなんかまじまじと確認しすぎて、
「こいつたかが中古で必死すぎだろ」
って思われたら嫌だし。
もうその"確認"の程度が分からないものだからさ。
CDの裏面の傷を見るっぽい仕草をして、「大丈夫です」って言ってやりました。
これ、どの"程度"が正解なんでしょう。

OWL CITYは本当にポップで凄く好きですねー。
一日の始まりによく合う音楽です。





posted by 市村 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

食道炎は突然に

先日、朝起きると胸のあたりに強烈な痛みが。
ここ最近息を吸うと心臓のあたりが痛いっていうのがあったんですけど、
今日はもう少し息を吸っただけで痛みが襲ってきて。

こりゃ呼吸ができん→死ぬ→生まれ変わるなら白鳥になりたい

と思い、でもアヒルの子の中に放り込まれたら
「みにくい」とか言われるだろうなーって。

いや、違くて。
死んじゃうから病院に行こうと。

そんでまず近くの内科に行っていろいろ検査受けたんですけど、
レントゲン、心電図、酸素飽和度を測っても至って健康。
そんでもって紹介状書いてもらって大学病院に行くことになりました。

ちなみになんですけど、「酸素飽和度」って最初聞いたときに、
「酸素FORWARD」だと思ったんですよね。
なんかかっこいい値を測ったな!と思ってたんですけど、
「99%ですねー」とか言ってて、「あ、飽和度か」と。

というわけで大学病院に行って。
いやー、でも大学病院ってすごいんですね。
まず最初に受付でなんかクレジットカードみたいなカードを渡されて。
「これTポイントとか貯まるのかな?」とか思いながら。
そんで採血するときとか、そのカード通すんですよ。
そうすると、番号券みたいなの発行されて。
それでその番号が呼ばれたときに部屋に入るみたいな。
んで、全部検査終わったあとに最後に精算するんですけど、
それもカード通して「いくらです」みたいな感じで。
Tポイントは貯まらなかったんですけどね。

検査の結果はというと、「なんもない」って言われて。
そもそもが呼吸器科の先生に診てもらってたんですけど、
「CTもレントゲンも大丈夫ですねー」って。
最終的にお腹のところをちょっと押されて「痛い?」と。
「痛いです」って言ったら、「逆流性食道炎かもね」って言われて。
呼吸器の人に食道炎を診断されて帰ってきました。
(その後、胃腸科にも行ったんですけどやっぱり食道炎みたい)

まあまあ大変な体験をしたんですけど、なにが大変って検査料ね。
大学病院の検査って初めてだったんですけど、
CTとレントゲンと血液検査で、9500円もするのね。
「あーあ、9500円あったら950円のレストランで10回食べられるなー。
 でも食道炎だから食べられないなー。じゃあいっか」(いいんかい)
ってなって。散々でしたわ。

というわけで食道炎になってしまったので、食生活を見なおしています。
チョコレートや脂っこいもの、もちろんアルコールはNG。
アルコールランプは食道炎じゃなくてもNG。
スナック菓子も食べられなくて、意外とお菓子食べられないのが辛いです。

食道炎は治るまでに時間がかかるみたいなんですけど、
劇的な回復を見せたいと思います。
おらーって。





posted by 市村 at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

ドミニオンが面白い

ドミニオンっていうカードゲームを買ったんですよ。

ドミニオン:陰謀 (日本語版)
ドミニオン:陰謀 (日本語版)
ホビージャパン 2009-07-03
売り上げランキング : 2171


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このゲーム、カードゲームなんですけど
カードをたくさん買わないと強くなれないっていう
いわゆるトレーディングカードゲームとは違って。
トランプとかUNOみたいにこれだけあれば遊べるって感じなんです。

ただこのドミニオンの面白いところは、
1回のゲームで絶対に使うカードと、
もうひとつ"王国カード"っていうのがあって。
この王国カードは25種類あるんですけど、
1回のゲームで使うのはその中の10種類だけなんです。
言ってしまえば25種類から適当に10種類選んで毎回ゲームをやると、
その10種類の選ばれ方によって、展開が毎回まったく違うゲームになると。

その中で、プレイヤーは"金貨"を使って"カード"を買っていくのですが、
この"カード購入"にプレイヤーごとの個性が出るから面白い。

ぼくが友人とやったときは、
・基本に忠実にプレイするやつ
・相手の邪魔をするやつ
・コンボを狙っていくやつ
・独自の勝利方法を編み出すやつ
と、本当に考え方がバラバラの中でゲームが行われていて。

さらにだんだん慣れてくると、
「あいつがあれを狙ってるってことはこの先これが重要になるぞ」とか、
「ここで勝ちに走ってもおれ一人じゃ最後まで逃げ切れないか?」とか。
周りの状況を見ながらプレーすることも求められるっていう。

本当にね、自分のやりたいことだけやっても勝てないし、
かといって周りばっかり見ててもしょうがないしで。
しかもこのゲームってゲーム終了時まで
勝ってるのか負けてるのかよくわからないんですよね。
一応なんとなくは分かるんですけど、
それには相手がとった点数をすべて覚えてなきゃならないっていう。
なのでね、そういう計算をしつつバランスを上手くとってゲームを運んで、
それでいて勝ったときは最高に嬉しくなっちゃいます。

もうこれがハマってハマって。
夜10時から初めて、気づいたら朝4時になってたとか。
やっぱり毎回違う展開になるし、新たな戦法とか考えたくなるし。
いやいや、しばらく遊んでられそうですよ。

オンライン対戦もできるみたいなので、
是非、おすすめです。

DOMINION Online





posted by 市村 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。